head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

回復基調の日本経済、投信をどう活用する?
4社のプロが直言!【パネルディスカッション】

『ネットで投信フォーラム in Tokyo』2013会場レポート【3】


『ネットで投信フォーラム in Tokyo』2013会場レポート INDEX
【1】全体レポート
【2】伊藤元重氏講演
【3】パネルディスカッション
【4】来場者の声
【5】投信運用会社プレゼンテーション(1)
【6】投信運用会社プレゼンテーション(2)
【7】竹中平蔵氏講演


>>本講演の内容は、動画でも配信しています。こちらからどうぞ!

今回で3度目の競演となる、4社4名の投信のプロによるディスカッション。

朝倉智也・モーニングスター代表取締役社長をモデレーターに迎え、4社のパネラーが熱いトークを展開したパネルディスカッション。その顔ぶれは、植村佳延・SBI証券取締役/SBIファンドバンク代表取締役臼田琢美・カブドットコム証券理事広木隆・マネックス証券チーフ・ストラテジスト山崎元・楽天証券経済研究所客員研究員

 議論のテーマは日経平均株価の行方、注目する投資対象、さらには日本版ISAにも及んだ。各人は信念を持って持論を繰り広げた。さて、気になるその内容は?

■日経平均株価は、今年どこまで上がるのか?

進行を務めたモーニングスター社長の朝倉智也氏。

 第1のテーマは、来場者の誰もが気になるであろう「日経平均株価はどこまで上がるのか」。年末の日経平均を予想した紙を、朝倉氏の合図で各人が一斉に披露した。

 まず最も高い、1万8000円をあげた臼田氏は、「今、非常に期待感が高まっていて、流れが変わってきています。まだ序の口ですが、これが今年後半になって本格的に景気や企業業績など、いろいろな部分にプラスの効果が出てきた場合、さらに上昇する可能性もあると思います。そんな期待も込めて、この金額にしました」とコメント。

1万6000円と書いた植村氏は次のように話した。

 「2014年3月末までの決算の企業収益は、おおよそリーマン・ショック前の85%くらい。これがコンセンサスになりつつあるような気がします。まだ今期の3月決算が終わってないので正確にはいえませんが、小泉政権下の高値が1万8000円ちょっとでしたから、それの85%くらいとしてこの金額にしました。もうこれが天井かというとそれはまた別の話ですが、キプロスの問題や欧州の債務問題、米国の流動化対策の巻き戻しなど懸念も少しあります。ただ、皆さんに強く申し上げたいのは、『今売ってはいけない』ということ。じっと我慢して売るのを待つべきだと思います」

広木氏1万5000円だったが、具体的な数字を出してその根拠を説明。

 「日経平均のPER(株価収益率)は20倍を超えています。一見、すごく割高のようですが、それは今年3月末の業績で計ったもの。ですから、2014年3月期の予想業績を、日経平均に直すとEPS(1株あたり利益)がだいたい860~870円程度。それで計算するとPERが14倍くらいなので、米国や過去の平均と比べてもフェアバリュー(妥当な価格)だと思います。

 それでこれ以上、上がらないのかというと、そうではなく、年末までに今のEPSの2割くらいの上方修正はあるでしょう。というのは、今期2割くらいの下方修正があっという間に起きたからです。これだけの円安、世界景気の回復ぶりを考え合わせると、EPSが2割くらい上方修正されて1030円とか1050円になってくるのではないでしょうか。それをPER14倍、15倍くらいで評価すると、1万5000円は軽く超えてくると思うわけです」

 そして山崎氏、1万4000円と予測した。

 「今の株高は、基本的に円安に引っ張られたかたちだと見ています。アベノミクスの金融政策としてインフレターゲット2%が掲げられため、2%のインフレ率になるまで金融緩和をやめられないわけです。そのため、将来予想される実質金利が下がるということで、為替市場では円安に反応し、その為替レートに対して株価が反応した。

 計算してみましたが、1ドル=85円のところを1万円として、1円の円安に対して日経平均200円くらいの計数。それでどのあたりまで為替レートを円安にもっていくことができるか。リーマン・ショック前は100~110円の間、その後はFRB(連邦準備制度理事会)とECB(欧州中央銀行)が大幅な金融緩和をしました。日本はそうでもなかったということで差が付いて円高になりました。それを巻き戻すため、円安にもっていきたいわけです。ただ、国際的に非難が出ない程度のレベルと考えると105円くらい。それで大ざっぱに計算すると1万4000円程度ということになります」

バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト