head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

相場好転で「投信を買いたい」投資家が急増!
来場者の注目テーマとほしいファンドとは?

『ネットで投信フォーラム in Tokyo』2013会場レポート【4】

  • 1
  • 2

『ネットで投信フォーラム in Tokyo』2013会場レポート INDEX
【1】全体レポート
【2】伊藤元重氏講演
【3】パネルディスカッション
【4】来場者の声
【5】投信運用会社プレゼンテーション(1)
【6】投信運用会社プレゼンテーション(2)
【7】竹中平蔵氏講演


「ネットで投信フォーラム」は今回で通算3回目の開催。東京会場は2度目で、前回の2012年3月からちょうど1年後となったが、昨年とは株式市場の景色が大きく変わっている。

 ネット証券4社の社長は、当日行われた記者会見で、好調な相場を受けて個人投資家の取引が急増していることを明らかにした。

「この2月、3月の投信買付額は今のところ『史上最高』」(SBI証券・髙村正人社長)「当社では投信購入の30%が新規顧客で、女性比率も20%を超えてきた。またスマートフォン、タブレット経由で投信を購入する人も増加中」(カブドットコム証券・齋藤正勝社長)「証券総合口座の新規開設の数が、昨年末の衆院選挙前の時期と比べて約2倍に増えている」(マネックス証券・松本大社長)「新規に口座を開いて買付する人も増えていて、確実に裾野は広がっていると観測している」(楽天証券・楠雄治社長)といった説明があり、各社とも投信の販売増加に手応えを感じているようだった。

 そこで、「ネットで投信フォーラム」会場に来ていた個人投資家に、実際に投資意欲は変わって来たのか、また注目テーマ・商品は何かなどを直撃した。その一部を紹介しよう。

■“アベノミクス”の行方に強い関心

展示会場は、熱心に説明員の話を聞く人、資料を集めて回る人などで大盛況。(写真と本文は関係ありません)

 来場者の目的の1つは、竹中平蔵氏、伊藤元重氏というビッグネームの講演だ。日本経済を知り尽くした専門家による講演が聴けるとあって、これらを目当てに来場した来場者も多かった。

「伊藤さん、竹中さんによる日本経済や景気の見通しが聞きたくて来た。株式投資の参考にしたい」(70代男性)、「今は、株価が上がりすぎ。乗り遅れた感じがしている」(50代女性)という意見もあり、経済や株価の見通しについてプロの話を直に聞くために来場した人が多いことがあらためてわかった。

 なかには「今日は竹中さんの講演を聞きたくて、お墓参りをアサイチで終わらせてここに来ました」(都内在住の60代女性)という強行スケジュールで参加した人もいた。

 また、都内在住の投資歴20年以上という男性(50代)は、「自分の投資スタイルはできている。以前は積立をしていたが、いまは停止している。今日の話を参考に、新たにノーロードでファンドを選んでみたい」と語っていた。「日経平均は15000円ぐらいまでは行ってほしいし、行くと思う。そうしたら今保有している投信を別のものにスイッチしようと考えている」(埼玉県、60代男性)のように、自身の経済や相場の見通しを持ちつつ、講演内容を比較しているベテランの声も聞かれた。

  • 1
  • 2
  • 次のページへ
バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか