head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

特長のあるユニークな投信の紹介やプロならではの投資法とは?
投信運用会社のプレゼンテーション(その2)

『ネットで投信フォーラムin Tokyo』2014会場レポート【6】

  • 1
  • 2

 協賛企業(投信運用会社)によるプレゼンテーション、後半3社のレポートをお伝えする。各社が提供する特徴的なファンドの数々にも注目だ。メイン会場での講演については、すべて動画での配信も行なっている。

>>本講演の内容は、動画でも配信しています。こちらからどうぞ!


【損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント】(ミニセッションルーム)
プロならではの投資対象、運用手法に特徴のある商品が続々!

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントの山口友久・営業部マネージャー

 「今日は、何回か『長い名前の会社だね』と声をかけていただきました」と会場を和ませつつ始まった、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントのプレゼンテーション。「損保ジャパン日本興亜AMの特徴ある運用商品とノーロードファンドのご案内」というタイトルのとおり、山口友久・営業部マネージャーが同社が開発した投資対象や運用手法などにひと工夫あるユニークなファンドについて語った。

 まず取り上げたのは、日本株のうち環境を重視した経営を行なっている企業を選んで投資する「損保ジャパン・グリーン・オープン」。国内最大級の「エコ・ファンド」で、すでに15年の運用実績があり、「R&Iファンド大賞」なども受賞していることなどを説明。また、成長著しいトルコの企業に投資する「トルコ株式オープン」をはじめ、スイスやアフリカなど個人ではなかなか買えない国の株式、さらには人民元建ての債券やアジアのハイ・イールド債に投資するファンドなども紹介した。

 最後は、現在ネット証券4社で高い人気を誇る「好配当グローバルREITプレミアム・ファンド(通貨セレクトコース)」など3本のファンドについて、高い分配金を確保する仕組みを解説。前述のファンドでは、一定以上の値上がり益を放棄する代わりにインカム収入を確定する「プレミアム戦略」や、高利回りの新興国通貨に投資する「通貨セレクト戦略」という、プロならではの手法を用いていることを紹介した。山口マネージャーは、「当社では、これからもお客様のニーズに応えられる商品の開発と、ノーロード(購入手数料ゼロ)対応ファンドの充実に力を入れていきたいと考えています」と締めくくった。


 【三菱UFJ投信】(メイン会場)
資産分散+時間分散が図れる、インデックスファンドの積立投資 

後藤俊夫・三菱UFJ投信取締役社長

 三菱UFJ投信のプレゼンテーションは、「プロがNISA向けにすすめる! eMAXISって?」。後藤俊夫・三菱UFJ投信取締役社長が、エフピーウーマン代表取締役でファイナンシャル・プランナーの大竹のり子氏と「投信信託事情」発行人・編集長の島田知保氏をゲストに迎え、トークセッション形式で進行した。

 「アベノミクスとNISA(少額投資非課税制度)が追い風となり、投資に興味を持つ人が増えている」と、FPの立場から最近の傾向を分析した大竹氏。NISAの特徴や注意点を、改めて解説した。次に、大竹氏からの質問を受け、個人投資家の関心の高い「分配金」について後藤社長が回答。普通分配金と特別分配金の違いや、低分配と高分配という2タイプの投信を提供する理由などを説明した。また島田氏は、分配金なしと分配金ありの運用効率の違いを、グラフを用いてわかりやすく提示した。

 後半は、島田氏も選定メンバーとして関わったマネー誌の「長期投資に向く投信」という企画で、8部門のうち3部門で受賞を果たしたという同社のインデックスファンド「eMAXISシリーズ」がテーマに。4月から「JPX日経400」への連動を目指すファンドが加わり全15本となる充実のラインナップや、購入手数料ゼロで信託報酬も低水準といった同シリーズのメリットが語られた。

 そして大竹氏は、初心者ならまずは8種類の資産に均等に分散される「eMAXISバランス型」が使いやすいのではないかと提案。島田氏は、過去のデータから積立投資で時間分散をしたほうが損失を抑えられることを検証した。最後に、後藤社長が今後も個人投資家に向けて、資産分散と時間分散を図れるような商品を提供していきたいと力強くまとめた。

右から後藤俊夫・三菱UFJ投信取締役社長、「投信信託事情」発行人・編集長の島田知保氏、エフピーウーマン代表取締役でファイナンシャル・プランナーの大竹のり子氏
  • 1
  • 2
  • 次のページへ
バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか