head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

レポート

【注目の投信レポート】
自分の資産運用ニーズにきめ細かく合わせて、無理のない資産運用ができる、野村アセットマネジメントの「インデックスファンドシリーズ(ファンズアイ)」

 株式やREIT、債券などの国内外の指数に連動した投資成果を目指して運用されるインデックスファンド。ファンドの値動きが指数の動きとほぼ同じなので投資初心者にもわかりやすく、コストが低いことも魅力だ。

 野村アセットマネジメントでは、「野村インデックスファンド(愛称:ファンズアイ)」シリーズとして16本のラインナップを揃えている。「ファンズアイ」の特徴から上手な活用法などを、磯村文太・野村アセットマネジメント・運用ビジネス推進部プロダクト・マネージャーに聞いた。

■為替の変動による影響を回避した「為替ヘッジ型」のファンドに特徴

磯村文太・野村アセットマネジメント・運用ビジネス推進部プロダクト・マネージャー

 「ファンズアイ」は、2010年からスタートした野村アセットマネジメントのインデックスファンドのシリーズだ。日経平均に連動する「ファンズアイ 日経225」や東証REIT指数に連動する「ファンズアイ J-REIT」、日本株を除く先進国の株式で構成された「MSCI-KOKUSAI指数」に連動する「ファンズアイ 外国株式」など、現在は16本の商品を展開している。

 「『ファンズアイ』では、株式や債券、REITなど各資産に投資するファンドを取り揃える他、お客様の様々なニーズにきめ細かくお応えすべく、為替ヘッジ型やバランス型も充実させています。中でも、最も新しいファンドが、投資者にとって投資魅力の高い会社で構成されている『JPX日経インデックス400』への連動を目指す『ファンズアイ JPX日経400』で、こちらは2014年の指数新設に伴い、同年3月7日に設定しました。また、16本のうち2本は、1つで複数の資産に分散投資できる『バランス型』の商品です」(磯村・運用ビジネス推進部プロダクト・マネージャー、以下カギカッコ内同) 

「ファンズアイ」が取り扱うファンド14本のラインナップ一覧

バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか