head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

〔ピクテ投信投資顧問〕
機関投資家並みの運用・情報サービスを提供する「iTrust」を紹介

『ネットでNISAフォーラムin Tokyo』2016会場レポート〔5〕

 ■“長期的な資産の保全”がピクテの哲学

 「210年の歴史に学ぶ“これから”の資産運用」をテーマに、萩野琢英・代表取締役社長がプレゼンテーションを行ったピクテ投信投資顧問。はじめに、1805年にスイス・ジュネーブで設立されたプライベートバンクを母体とする運用会社、ピクテについて次のように話した。

ピクテ投信投資顧問 萩野琢英・代表取締役社長

  「最大の特徴は、過去211年の歴史を41名という少人数のパートナー(経営陣)が連綿と受け継いでいることです。知識・経験・価値観が世代から世代へと絶え間なく継承され、失敗を繰り返さない“長期的な資産の保全”を図るのがピクテの哲学です」

  続いて直近の相場や過去の相場を分析し、“長期分散投資”に適したファンドの有効性を説明した。ただし、国内に5000本以上あるファンドの中から、本当にクオリティの高いものを選ぶことは容易ではない。そこで今回、ピクテでは、グループが運用するアクティブファンドのうち、実績のある戦略群から厳選して新たに開発したという「iTrustシリーズ」を紹介。

  「“Above the Clouds-突き抜ける”がキャッチコピーですが、これには個人投資家でも運用の“雲の上の世界”を体験できるという意味を込めました。つまり、個人投資家にも機関投資家並みの運用・情報サービスを提供するということです。例えば、情報サービスでは、向こう6カ月間の投資環境見通しを紹介したプロ向けのレポートを毎月配信しています」

  同シリーズの第1弾は「iTrust世界株式」「iTrustバイオ」「iTrustロボ」。インターネット専用で、「iTrust世界株式」の信託報酬は年率0.89%(税抜)と、アクティブファンドの中では最低水準に設定されている。

  「iTrustは、より時間軸の長い将来設計のための資産運用を目指す、知識欲や情報感度が高い“投信新世代”に選んでいただきたいファンドシリーズとして開発しました。投資の知識を学べる支援プログラムもご用意しています」

  リスクとは何か、分散とは何か、投資とはどうあるべきか――そうした投資の原点に立ち返るいい機会にもなりそうだ。

バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか