head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

インタビュー

気軽に試せるアプリで、「ファンドを選ぶ楽しさ」をまず知ってください~投信ロボアドバイザー・アプリ「FUND ME」について~

カブドットコム証券営業本部営業推進部 松永亜弓さん、浅野玲子さんに聞く

■「FUND ME」は、スマホに特化したロボアドバイザー・サービス

松永 カブドットコム証券では、2016年1月にフィンテックの分野で先端研究や事業開発を手がける社内プロジェクトチーム「kabu.com Fintech-Labo(カブドットコムフィンテックラボ)」を立ち上げています。今回は、当社のフィンテックの取り組みの一環としてご提供している、スマートフォン向けアプリ「FUND ME」の開発の狙いと、機能/活用法についてお話します。

 FUND MEは、ロボアドバイザーによる投資信託のシミュレーションサービスアプリで、2016年の5月末にAndoroid版を、6月の半ばにiOS版をリリースしました。おかげさまで、とても多くの個人投資家の方にダウンロードしていただき、6月13日時点のGoogle Playの無料アプリ・ファイナンス部門総合でダウンロード数1位を獲得しています。

カブドットコム証券 営業本部 営業推進部
ファンドアナリスト 浅野 玲子氏(左)、
セールスクリエティブディレクター 松永 亜弓氏(右)

 ロボアドバイザーは、いくつかの質問に答えることでその人に合った投資信託のポートフォリオを提示するサービスです。当社だけでなく、銀行や証券会社でもロボアドバイザー・サービスを提供する動きが活発化していますが、FUND MEのようにスマホに特化しているものはまだ少ないのではないでしょうか。

 スマホファーストで開発を行った背景は、より幅広い方々に使っていただき、お客さま一人ひとりに合ったご提案をしたいという思いからです。当社の口座開設数はお陰さまで2016年3月に100万件超となりましたが、その100万人のお客さまに、直接、最適な投資信託をご提案できるかというと、それは非現実的です。もちろん、投資に関する知識が豊富でご自身でポートフォリオを組んで、銘柄を選べるという方もいらっしゃいますが、一方で「今まで投資経験がなく、初めて口座を開いた。まず何をすればいいのかわからない」という方も数多くいらっしゃいます。

 そこで、お客様の状況をプロファイリングして、その人のリスク許容度や考え方に合った商品をご提案する、というコンセプトのもとに開発しました。対面の金融機関では、営業マンがその時に売りたい商品を勧めることがこれまで多くありましたが、FUND MEはその逆で、あくまでお客様の状況に合ったものを、ウエットな要素が入らずに判断できるようにしています。

 PCサイトではなく、スマホファーストで開発したのも、とにかく気軽に使っていただきたいと考えたためです。最初からPCサイトで投資信託を調べるというのは、人によってはかなりハードルが高くなります。でも、スマホなら場所も選びませんし、ちょっとした隙間の時間でアクセスしたりできますので、PCに比べるとだいぶハードルが下がるのではないでしょうか。

服を選ぶようにファンドを選ぶということをイメージしたFUND ME。(上:スマホアプリ画面、下:PCサイト画面) 利用料は無料で、カブドットコム証券の口座の有無に関わらず利用できる。

 アプリのデザインも、若い方や女性層を意識したものを心掛けました。マネー関連のアプリだと、黒ベースなど重たい色のサイトが多くありますが、こういった「金融色」は極力排除したデザインで、苦手意識をもつ初心者や若年層、特に女性も使ってみたいと思っていただけるように工夫を凝らしました。また、特設サイトは「洋服を選ぶように、楽しくファンドを選んで欲しい」という思いが伝わるデザインになっています。

バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト