head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

1兆ドルのインフラ投資と税制改革で米国経済は良くなり、株価は上がる〔財部誠一氏〕

『ネットでNISAフォーラムin Tokyo』2017会場レポート[2]

  • 1
  • 2

◆トランプ米大統領が誕生した歴史的な意味とは

『トランプの米国でどうなる世界経済、日本経済』と題して講演した財部誠一氏は、「真実は多様なものである」とし、トランプ米大統領に関するニュースは鵜呑みにせず、客観的に見て判断することが投資をするうえで重要とする。そして、トランプ氏が米大統領に選ばれたことの歴史的な意味について、次のように持論を述べた。

「20世紀は、民主主義、自由、グローバリゼーションが広がった時代です。しかし歴史上、同じような秩序が何世紀も続いた例は1つもありません。その最も象徴的な出来事は、2014年に起きたロシアのクリミア併合。武力で大国が隣の国を攻め、領土を自分のものにしてしまった。武力で領土を拡大しないというのは、20世紀の大原則でした。ロシアはそれを破ったわけで批判ばかりされますが、クリミア側にも批判されるべき点はある。ウクライナは、自分たちが民主主義で選んだ大統領がロシア寄りだとして、辞任に追い込んだのです。どんな大統領でも自分たちが選んだ人に従うのは民主主義の大原則ですから、それを否定したことになるわけです。このように21世紀になって、世界では民主主義を否定する国が出始めています」

 その例として、中国による南シナ海進出、ブレグジット(英国の欧州連合脱退)などを挙げた。さらに、「民主主義のリーダーだった米国で、アメリカ・ファーストという考え方のトランプ氏が大統領に選ばれたのは、たんに彼個人のキャラクターの問題で片づけるほど小さなことではない、と私は認識しています」。トランプ米大統領が誕生した背景には歴史的な大きな流れがあり、この流れはすぐには変わらないというのが財部氏の見方だ。

  • 1
  • 2
  • 次のページへ
バックナンバー
ネット投信入門講座
Topics

 

なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか