head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

投信積み立ては、思い立った時が始め時!〔WEBコンテンツ&講演連動企画〕

『ネットでNISAフォーラムin Tokyo』2017会場レポート[4]

  • 1
  • 2

◆投信積み立てなら、無理なく投資が始められる

 WEBコンテンツ&講演連動企画として開催された、「投資の疑問をサクっと解決。やさしいマネー教室」。フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏が司会を務め、大和証券投資信託委託マーケティング企画部担当部長の久保大介氏と、ドイチェ・アセット・マメジメント資産運用研究所所長の藤原延介氏がアンケートで募った「投資を始めたばかりの人の疑問」に答えた。その全容を紹介しよう。
 

Q 多かったのは「投資にいくら必要かわからない」という質問。実際、投資はいくらくらいから始められますか?

久保 株式投資の場合、いくら必要かは株価と取引単位(単元株数)によって銘柄ごとに異なります。10万円以下で買えるものから数百万円のものまで幅広いので、どれだけ資金を用意すればいいのか悩んでしまうと思いますが、これを解決できる方法として「投資信託」があります。買えば数百万円かかる銘柄でも、その銘柄に投資しているファンドを利用すれば、無理のない範囲で投資することが可能です。

 

藤原 投信積み立てなら、一般に月々1万円から始められます。ネット証券なら月々500円、1000円という会社も。これなら若い人も気軽に始められるでしょう。

Q 少額から始められるNISA(少額投資非課税制度)やジュニアNISA、iDeCo(個人型確定拠出年金)といった制度も利用すべきですか?
藤原 非課税のメリットがあるので、ぜひ優先的に利用してほしいですね。iDeCoは月々5000円から、NISAなら1000円からスタートできます。少額投資でも若い人の資産形成には魅力的な制度になっています。

  • 1
  • 2
  • 次のページへ
バックナンバー
ネット投信入門講座
Topics

 

なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか