head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

ネット投信入門

ネット証券の「投信ランキング」を上手に使いこなそう!

【今回の解答者】カブドットコム証券 浅野玲子さん

カブドットコム証券ファンドアナリスト 浅野玲子さん

 ネット証券の投資信託のページには必ずと言っていいほど掲載されている投資信託のさまざまなランキング。「ランキングに載っている人気投信を買ってはいけない」など、どちらかと言うとネガティブに説明されることも多い投信ランキングですが、せっかく載っているからには上手に活用したいもの。そこで、カブドットコム証券のファンドアナリスト・浅野さんに、投信ランキングの基本から使いこなしの方法まで教えてもらいました。

■Q1:投信のランキングって何のためにあるの?
■A1:客観的なデータからファンドの傾向などを確認できます

 投信ランキングは、買約定金額や純資産額などそれぞれデータをもとに作成しています。そのため、「買付約定金額上位のファンド」「分配金利回りの高いファンド」「積立申込者数の多いファンド」など、今のファンドの状況を手軽に知ることができます。

 また、ネット証券の場合、対面の銀行や証券会社に比べてファンドの取扱数が非常に多いのが特徴といえます。ファンド数が多いことで、自分に合ったものを選べるというのはメリットがある一方で、1からからファンドを探すのはなかなか大変ですよね。人気や売れ筋、純資産額などで絞り込まれているランキングを「入口」にしてみると、自分に合ったファンド探しの一助になるもしれません。

投信ランキングを「入口」にして、自分に合ったファンドを探せる。

 それから、これは国民性かもしれませんが、みなさんランキング好きで、他の人が買っていると安心するという人が多いことも、各社が投信ランキングのコンテンツを用意している理由のひとつではないでしょうか。

 ただし、ランキングを見て上位に入っているファンドをそのまま買うという使い方は避けたいところです。「ランキング=自分が買うファンドの候補」ではなく、あくまで客観的な情報の1つとしてランキングを捉えて欲しいと思います。

バックナンバー
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか