head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

ネット投信入門

中長期での資産形成に欠かせない、ネット証券各社の投信積立サービスをまとめてチェック!

■マネックス証券

「ゼロ投信つみたて」でどの投信でも積立しやすい!

 マネックス証券の投信積立サービスのひとつが「ゼロ投信つみたて」。買付時に手数料がかかった場合は全額キャッシュバックされるというもので、ノーロード(購入時手数料ゼロ)ではない投資信託でも、購入時手数料を気にせず積み立ての利用ができます。

また、投信の保有残高に応じてポイントが付与される「マネックスポイント」のサービスがあり、貯めたポイントは株式手数料に充てたり、永久不滅ポイントやTポイント、nanaco、ANAやJALのマイレージといったさまざまなサービスのポイントに交換したりができます。毎月の付与ポイントは平均残高×年率0.08%ですが、投信積立を続ければ続けるほどポイントが増えていくのはうれしいですね(一部投資信託は対象外)。

 

■楽天証券

証券口座やカード利用など引き落とし方法が豊富!

 楽天証券の投信積立は引き落とし方法が豊富で、4通りの中から利用しやすい方法を選べるのがメリットです。証券口座や楽天銀行からの引き落としであれば、積立指定日を1~28日から自由に設定できるので給料日の後など都合のよい日を選べて便利。その他、楽天カードのクレジットを利用する方法や、多くの銀行・信用金庫を引き落とし口座に指定することもできます。

 また、ポイント関連のサービスも充実。保有残高に応じてポイントが付与される「ハッピープログラム」や「投資信託資産形成ポイント」のサービスや、購入時手数料のポイントバックといったサービスがあるほか、2018年夏頃をめどに「つみたてNISA」に限り積立金を楽天スーパーポイントで支払えるサービスも開始を予定しています。

 
※本文中のデータはすべて2018年6月15日時点のものです。

 

バックナンバー
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか