head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

レポート

ネット証券専用ファンド“第2弾”の発表がいよいよ迫る!

今回は20社31本の中から選ばれる予定

  • 1
  • 2

 「資産倍増プロジェクト」の大きな柱である4社専用投信、すでに第1弾の3本が販売されているが、その第2弾の設定に向けて、現在運用会社から提案されたファンドの選考作業が進んでいる。

 第2弾専用投信の募集は、8月から運用会社各社に募集要項をメール等で告知。それに対して、20社の運用会社から計31本のファンド案の応募があった。

■運用会社が提案した第2弾投信の傾向は?

ネット証券専用投信第2弾の運用会社ヒアリングの様子

 今回も、投資対象や運用手法がユニークなファンド、分配金を重視したファンド、とにかく低コストにこだわったファンドなど、さまざまな特徴を持ったファンドが集まったという。

 4社へのプレゼンに訪れていた、ある運用会社の投信部長は「資産倍増プロジェクト」に参加する理由をこう語る。

 「ネットで買える投信にはさまざまな種類がある、ということを広く投資家に伝えていける場として、このプロジェクトには大いに期待しています。運用会社としては、専用投信を提案することでプロジェクトを盛り上げていきたいと考えました」

 ちなみにこの運用会社が提案した商品は、「新規設定するには投資タイミングがよく、パフォーマンスが期待できるファンドです。ノーロードに加えて、投資家の分配金重視の姿勢に注目して、毎月分配金が出せる設計にしています」。

 ファンド募集も第2回となって、各運用会社からの提案はさらに自社の強みを生かしたものになっているようだ。

 さて、応募された投信についてのヒアリングは、9月上旬に集中的に実施された。運用会社のプレゼンテーションタイムは、前回同様1ファンドに付き約45分。

  • 1
  • 2
  • 次のページへ
バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか