head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

20歳代からリタイア世代の投資家が大阪に集う! 大賑わいの初イベントを現場レポート

『ネットで投信フォーラム in Osaka』会場レポート(1)

  • 1
  • 2

講演内容はこちらのページで動画配信中!>>>
イベントレポートPart2はこちら!>>>

■資産倍増プロジェクト初のビッグイベントが開催

 ネット証券4社による「資産倍増プロジェクト」初のビッグイベント、「ネットで投信フォーラム in Osaka」が11月6日(日)に開催された。場所は大阪の「ハービスHALL」。大阪駅・梅田駅から歩いて行ける便利な場所にあり、さまざまなイベントが行われる大規模施設だ。

 当日は曇りで小雨がまじるあいにくの天候にも関わらず、10時30分のオープン前にゲートの前には長蛇の列ができる盛況ぶり。開場後も、これから資産形成を始める20~30歳代からリタイア世代まで、来場者は途切れることなく続き、最後まで熱気に溢れていた。

 フォーラムの主催4社を代表して開会挨拶に立った、カブドットコム証券の齋藤正勝社長、楽天証券の楠雄治社長は、それぞれ次のようにコメントした。

イベント会場に駆けつけた、カブドットコム証券の齋藤正勝社長(左)と、楽天証券の楠雄治社長(右)

 「今後、ネット証券で情報をチェックし、自分の判断でファンドを買う投資家が増えるにつれ、投信運用会社の商品開発力や運用力など真の実力がよりいっそう問われることになるでしょう。これはファンドのクオリティを高め、個人投資家に大きなメリットをもたらします。ネット証券ではいつでも最新情報を入手できるよう環境を整えていますが、こうしたイベントも情報収集にぜひ役立ててほしいですね」(カブドットコム証券の齋藤社長)。

 楽天証券の楠社長も、「投信運用会社が13社、販売会社としてのネット証券が4社の合計17社も集まる大規模なイベントは画期的なことです。せっかくですから、興味あることや疑問に思ったことを直接、運用会社に聞いてみていってほしいと思います。エンドユーザーがどんどん意見を言って情報発信していくことも大切です。その声がコストの改善やよりニーズに合ったファンドの開発につながるからです」と話す。

 こうしたイベントは、個人投資家とネット証券だけでなく、投信運用会社との距離を縮めるうえでも大きな役割を果たしそうだ。

■ネット証券4社と投信運用会社13社がブースでアピール!

 イベントは、ホールと展示会場、メイン会場の3つに分けて行われた。

 ホールでは、国際投信投資顧問、三菱UFJ投信、DIAMアセットマネジメントの投信運用会社3社がブースを設置。足を止めて販売用資料を見ている人、ファンドについての運用方針や投資対象など、担当者の説明を熱心に聞いている人が多い。

 やはり、ネット証券4社専用ファンドシリーズの第1弾となった、三菱UFJ投信の「日本応援株ファンド(日本株)」や、DIAMアセットマネジメントの「新興市場日本株 レアル型」「新興国中小型株ファンド」への関心が高いようだ。

展示会場は通り抜けができないほどの大盛況!

 ホールの奥は、ネット証券4社をはじめ、住信アセットマネジメント、中央三井アセットマネジメントなど10の投信運用会社がブースを設けている展示会場。ミニステージもあって、各社がそれぞれ資産倍増プロジェクトにふさわしいと考えるファンドを懸命にアピールしていた。

 こちらの各ブースも、ファンドの内容や資産形成について質問しようとする人が押しかけている。担当者の丁寧でわかりやすい話が功を奏してか、納得顔でうなずいている人も見受けられた。

■参加者の資産運用と投信への関心の高さで、熱気に包まれた会場!

 長時間にわたったイベントだったが、場内は終始熱気にあふれていた。参加者は積極的にネット証券や運用会社の担当者に質問をしたり、パンフレットを集めるなど、資産運用や投信に対する意識の高さが感じられた。

 婚約者と2人で訪れたという29歳男性は、「ネット証券で購入したファンドを数本保有しているが、今日は次のファンドを探しに来た。パンフレットをたくさんもらったので、これからじっくり検討してみたい」と、両手にいっぱいのパンフレットを抱えながら話していた。

運用会社のミニセミナーは満席で立ち見に。

 対面販売で7本のファンドを購入しているという70歳代男性は、「パネルディスカッションで出ていた話のように、販売担当者が勧めるままに売買してしまうといった“人のリスク”は大きいと思う。これからはネット証券で自分の判断で選びたい」と、ちょっと苦笑交じりだ。

 また、このイベントが大阪で行われると聞いて、兄弟で来てみた、という33歳と25歳の2人は「日本株には投資しているがまだ投信は買ったことがない。兄弟で将来の年金の不安などの話をよくするようになり、分散投資のために投信を考えている。まだ投信のことは『わからないことが何かもわからない』状態なので、これから勉強していきたい」と話していた。

講演内容はこちらのページで動画配信中!>>>
イベントレポートPart2はこちら!>>>

  • 1
  • 2
  • 次のページへ
バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト