head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

無料イベント『ネットで投信フォーラム in Tokyo』が3月18日、両国国技館で開催!

大前研一氏、東国原英夫氏をはじめ、ネット証券4社論客のパネルディスカッションなど注目の講演内容!

 ネット証券4社「資産倍増プロジェクト」の2回目の大型イベントとなる『ネットで投信フォーラム in Tokyo』が3月18日に開催されます。


【開催概要】
●日時 3月18日(日) 10時~18時(9時30分開場予定)
●会場 両国国技館
(東京都墨田区横網1-3-28)
●参加費 無料(事前登録制)
●定員 5000名


■豪華すぎる2人の講演者は、それぞれ何を語るか?

会場は大相撲でお馴染みの「両国国技館」

 昨年11月に開催された第1回の『ネットで投信フォーラム in Osaka』は、多数の個人投資家が来場して大盛況となりました。今回の東京開催は、それを大幅に上回る参加者5000名のビッグイベントになる予定です。講演内容、展示内容ともに大きくパワーアップします。ご期待ください。

 とくに注目されるのが、講演に登場する2つのビッグネーム。基調講演を務める経営コンサルタントの大前研一氏と、ゲスト講演で登壇する前・宮崎県知事の東国原英夫氏です。3月18日の国技館で、この2人からどんな話が飛び出すのか?早くも期待が高まります。

【大前研一氏のプロフィール】 1943年福岡県生まれ。 早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。 以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

【東国原英夫氏のプロフィール】 1957年宮崎県都城市生まれ。2007年1月、第52代宮崎県知事に就任、独自の感性を政治行政に生かし宮崎県を改革。ふるさと納税・道路問題・ムダゼロ会議等に地方代表として選ばれ、またテレビ等にも多数出演し、地方からの声を発信し続ける改革派の知事として、地方行政をリードした。2011年1月、1期目の任期満了にて退職。現在は各メディア、全国各地での講演会、勉強会などに出演し、地方分権のあり方、若者の政治参加について訴え続けている。


■大阪で好評だったパネルディスカッションが東京でも!

公式本にも寄稿しているネット証券4社の投信の専門家(SBI証券・植村佳延氏、カブドットコム証券・臼田琢美氏、マネックス証券・広木隆氏、楽天証券経済研究所・山崎元氏)によるパネルディスカッションが、今回も予定されている。

 基調講演、ゲスト講演以外にも、充実した企画が数多く予定されています。まず、前回の大阪イベントで大きな話題となった、ネット証券4社の投信の専門家によるパネルディスカッション(右写真)が、東京会場でも実施予定です。前回以上に白熱した議論が交わされるでしょう。他にも、資産倍増プロジェクトから生まれた投信「ネット証券専用ファンドシリーズ」6本の最新情報や、ネット証券を活用した投信の選びかたや買い方のアドバイスなど、役立つプレゼンテーションに参加することができます。

 また「展示ブース」も見逃せません。ネット証券で投信を販売する主要な投信運用会社が勢揃いして出展し、各社のオススメ投信を紹介します。ブースでは注目投信の解説を聞いたり、運用会社の担当者に直接質問することもできます。

 2012年からの資産運用のヒントが盛りだくさんの『ネットで投信フォーラム in Tokyo』。詳細はこちらで紹介しています。


>>> 前回「ネットで投信フォーラム in Osaka」のレポートはこちら!
>>> 前回「ネットで投信フォーラム in Osaka」の動画はこちら!

 

バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか