head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

ネット投信入門

【特別編】ネット証券4社の「投信サイト&サービス」で、自分に合ったファンドを見つけよう!

 資産倍増プロジェクトのメンバーであるSBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券の4社は、専用投信以外にもそれぞれ多数の投資信託を自社サイトで扱っている。また、投信の検索機能や関連サービスも、各社が用意している。ネット証券で投信を買えば、販売手数料が安いのはもちろん、投信の情報を調べるのだって、資料をたくさん取り寄せたり店頭に出かけたりしなくていい。つまり投資家にとってスピーディーで低コストなのだ。

 ここでは、各社が提供している投信選びの機能やサービスの特徴をあらためて紹介していこう。


【SBI証券】
1100本を超えるラインナップから、クリックだけで目的の投信を探せる!

■クリックだけで希望どおりの投信を表示できる「Fサーチ」

 SBI証券の投資信託の強みは、その取扱い本数の多さ。総数は1100本以上で、そのうちの多くが積立に対応している。また、約350本は買付手数料無料のノーロード投信だ。

【画面1】「Fサーチ」を利用して「中国か新興国の債券に投資する毎月分配型で、積立投資可能な投信」を検索したところ。
拡大画像表示

 個人投資家にとって、取扱い数の多さは大きな魅力。とはいえ、たくさんあり過ぎて目当ての投信を探せないのでは困りもの。そこで、希望どおりの投信を素早く検索できるように、SBI証券では「Fサーチ」という検索ツールを用意している【画面1】

 「Fサーチ」のいちばんの特徴は、条件が書かれたボタンを押していくだけで、「検索」ボタンを押さなくても該当する投信がどんどん絞り込み表示されていくこと。数字を含めて、入力が必要な項目は一切ない。

 たとえば、地域カテゴリで「中国」と「新興国」をクリックすると右の一覧に中国または新興国に投資する投信が表示される。さらに「資産」カテゴリで「株式」や「債券」をクリックすれば、中国か新興国に投資する中で「株式」や「債券」に投資する投信だけが絞り込まれるし、同様に「分配回数」や「買付手数料」などさまざまなカテゴリから希望の条件での絞り込みが可能。

 しかも、一度選んだ条件ボタンを再度押せば、その条件だけがクリアされて自動的に再検索されるため、いちいち最初から検索し直す必要がない。

 検索結果の一覧に表示された投信は、5つまで選んで基準価額やリターン、分配金などの詳細な情報を並べて比較できる。気になる投信が見つかったら、商品名をクリックしてさらに詳細な情報を確認しよう。

■初心者におすすめのお助けコンテンツやうれしいポイントサービスも

【画面2】「あなたの希望に合った投信の組み合わせガイド」で表示されたポートフォリオと具体的な投信名の画面。
拡大画像表示

 投信を買うのがまったく初めてという人には、投信のトップページから行ける「SBIお助けコンテンツ」も役に立つ。

 こちらは2つのコンテンツがあり、ひとつは3つの質問に答えるだけでおすすめの投信を提案してくれる「自分にあった投信選び」。もうひとつは、7つの質問に答えることで自分の投資タイプの診断と、タイプに合った投信の銘柄がわかる「あなたの希望に合った投信の組み合わせガイド」【画面2】

 「あなたの希望に合った投信の組み合わせガイド」では、タイプ別のおすすめポートフォリオも提示されるので、初心者以外の人も一度試してみると、今のポートフォリオを判断する材料としても活用できる。

 なお、SBI証券にはポイントプログラムがあり、投信の保有額に応じて月々ポイントが貯められる(月間平均保有額が1000万円未満で年率0.1%相当のポイント付与、1000万円以上では年率0.2%相当を付与)。貯めたポイントは、現金や他社ポイント、各種商品などに交換可能だ。 

(次のページは「カブドットコム証券」です。)


>>ネット証券4社の投信トップページはこちら
[SBI証券]  [カブドットコム証券]  [マネックス証券]  [楽天証券]

注)この記事内で表示されている投資信託の銘柄名はあくまで一例です。これらの商品への投資を推奨、勧誘するものではありません。また、基準価額やランキングなどすべてのデータは最新のものではありませんので、ご注意ください。

 

バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト