head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

ビッグネームの講演からファンド最新情報まで、注目のイベント目白押し! 大盛況の会場を現場レポート

『ネットで投信フォーラムin Tokyo』会場レポート【1】

講演内容はこちらのページで動画配信中!>>>
イベントレポートPart2はこちら!>>>

■各社のブースには説明や資料を求める人だかりが

展示会場では各運用会社がパンフレットやグッズを配布した。

 メイン会場に勝るとも劣らぬ盛り上がりを見せたのが、地下の「展示会場」だ。ここには運用会社13社とネット証券4社がブースを設置。各社とも自社の投信やツールを大いにアピール していた。

 各社のパンフレットやノベルティグッズを抱えながら満足げな来場者の表情が目立っていた。前回の大阪イベントと同様、時間帯によっては会場内で自由に動くのが難しいほどの盛況ぶりだった。

講演の合間などには、展示会場は来場者であふれかえった。

 会場には、ベテランからビギナーまで、年齢も様々な来場者が集まった。投資イベントには初めて参加したという、東京・国分寺在住の主婦は「新聞でこのイベントを知って来ました。参加者も主催者側もこれほど熱心とは思わず、正直驚いています。これからは夫任せでなく、自分でも資産運用のことを積極的に勉強したいですね」と語っていた。

個別ファンドのより詳しいプレゼンを聞きたい参加者で満席となった「ミニセッションステージ」。

 展示会場の隣には200席ほどの「ミニセッションステージ」が作られ、運用会社6社が各30分間、自社の投信についての詳しいプレゼンテーションを行った。ここでは、比較的経験を積んだ投資家が、個別のファンドについてじっくり調べていきたいというニーズに応えていたようだ。

さらに小さい「ミニプレゼンテーションコーナー」も人気。

 一方、展示会場を出た通路脇の小さなスペースにも、10席ほどの「ミニプレゼンテーションコーナー」が設けられ、クイズ形式などで15分程度のミニセミナーが随時を開催されていた。小さな場所にもかかわらず、人垣ができるほどの盛り上がりを見せていた。

 


 最初から最後まで、興味深い話が次々と飛び出した約7時間。会場では大爆笑が起きたり、熱心に聞き入ったり、ときには「え~」というどよめきも。来場者の関心は大いに高まったようだ。さて、ここでいったい何が語られたのか。気になる詳細は、近日続報の予定だ。

(取材・文/河合起季 撮影/倉部和彦)

 

バックナンバー
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか