head-line
ネットで投信を買う! ネット証券4社共同プログラム~資産倍増プロジェクト~

ネット証券専用ファンドシリーズ

すべて購入時手数料無料!1000円から購入可能

» 一覧はこちら

動画レポートはこちら

イベント

”お笑い芸人”と”政治家”のどちらにもなること。幼い頃からの夢を見事に実現したこの先は・・・?【東国原英夫氏】

『ネットで投信フォーラムin Tokyo』会場レポート【3】

  • 1
  • 2

イベントレポートPart1はこちら!>>>

■政治家とお笑い芸人が子供の頃からの夢だった

自身の経歴を語る中で「挫折は人を大きくする」と実感を込める東国原氏。

 「なぜお笑い芸人から政治家になろうと思ったのか。簡単にいうと、どっちも子どもの頃からの夢だったからです」。

 そんな興味深い話題を織り交ぜながら、終始観客をひきつけた東国原氏。伝記や偉人伝ばかり読んでいたという小学校1年の頃、「フランス人になりたかった」という。憧れの人物はナポレオンだった。

 「私は昭和32年生まれ、小学1年の時はちょうど東京オリンピックが開かれた年です。学校の先生に将来何になりたいかと聞かれ、あの頃は高度経済成長期だったこともあって、社長や医者、学校の先生、プロ野球選手という子どもが多かった。ところが今、小学生の夢で最も多いのは"正社員"なんですね。すごい時代になってきました」

 当時、先生に「フランス人になりたい」と本気で話した時、怒られるかと思ったら「がんばれば、なれます」と言われたそうだ。先生は、不可能とわかっていても努力することの大切さを教えたかったのかもしれないが、たしかに夢を持つのは子どもにとって必要なこと。それに比べて現代は、まさに"どげんかせんといかん"時代を迎えているのかもしれない。

 そうはいっても、小学校卒業の頃になると、否が応でも現実が見えてくる。
「卒業の時には、文集に『将来の夢は政治家とお笑い芸人になること』と書きました。どちらか1つではなく両方です。先生に『まったく逆のような仕事だけど、共通点は何か』と聞かれて『両方とも人々を幸せにする仕事だから』と答えたのを覚えています」

 その夢を実現させるべく、大学卒業後の1980年、ビートたけしに弟子入り。さらに、一念発起して早稲田大学文学部と政治経済学部で学ぶ。政治経済学部3年の時、宮崎県知事選挙に立候補して当選し、2007年1月に第52代宮崎県知事に就任。どちらの夢も叶えてしまったというわけだ。

 「私の人生は七転び八起きですが、挫折や苦労は人を大きくする。まさに私がそうだったんじゃないかな」

>> 話題は、宮崎県知事時代の驚愕のエピソードに!【次ページへ】

  • 1
  • 2
  • 次のページへ
バックナンバー
ネット投信フォーラムinTokyo イベント内容を動画で配信中!
ネット投信入門講座
なぜ?投信はネット証券で買うのがおススメなの?
  • 低コスト
  • ファンドの種類
  • 1000円から積立
  • ネットならではの機能

詳しくはこちら

資産倍増プロジェクト
なぜ賢い投資家は「ネット証券」で投信を買うのか