ネット証券専用ファンド「AR国内バリュー株式ファンド(サムライバリュー)」運用レポを公開

「資産倍増プロジェクト」発のファンドの1本として、2011年11月30日に誕生したアセットマネジメントOneの「AR国内バリュー株式ファンド(サムライバリュー)」。有望な中小型バリュー株式の「買い」と指数先物の「売り」を組み合わせることで、相場環境にかかわらず収益の獲得を目指すという「絶対収益」追求型のファンドだ。 同ファンドの直近の運用状況と「絶対収益」の獲得を可能にする運用の仕組み、また今後の株式市場と中小型株の見通しなどについて、安西慎吾・アセットマネジメントOne 運用本部株式運用グループ国内株式担当ファンドマネジャーに話を聞いた。

レポートはこちら