ネット証券専用ファンド「SMTアジア新興国株式インデックス・オープン」運用レポを公開

三井住友トラスト・アセットマネジメントの「SMTアジア新興国株式インデックス・オープン」は、アジアの新興国に幅広く分散投資できるインデックスファンドだ。資産倍増プロジェクトの専用ファンドとして2011年11月に設定され、現在は同社の「SMTシリーズ」の中の1本となっている。同ファンドの直近11カ月の運用状況と運用の概要、さらに、米中貿易摩擦問題など気になる今後のアジア新興国の見通しを、古賀幸治郎・三井住友トラスト・アセットマネジメント総合運用グループ株式運用チーム シニアファンドマネジャーに聞いた。

レポートはこちら