「老後資金2000万円問題」をムダにしない。ファイナンシャルリサーチ代表の深野康彦さんに聞く

「老後資金2000万円問題」として国会やメディアで大きく取り上げられたことをきっかけに、老後の資産形成の必要性が再認識されています。資産形成の手段としての「投資信託」について、ファイナンシャルリサーチ代表のファイナンシャルプランナー・深野康彦さんに伺いました。

インタビュー記事はこちら