東海東京調査センター 中村貴司さんにインタビュー。投信投資に「行動ファイナンス」と「テクニカル分析」を取り入れる

投信投資に「行動ファイナンス」の考え方や「テクニカル分析」を取り入れ、中長期での資産形成のパフォーマンス向上に結び付けてほしいと勧めるのは、投資信託のファンドマネジャーの経験もあるという東海東京調査センター投資調査部の中村貴司さん。その意義についてお伺いしました。

インタビュー記事はこちら