【auカブコム証券】新生「auカブコム証券」誕生記念!! 「ベストプライス宣言!」 第5弾:フリーETF取扱銘柄拡大~主要ネット証券5社の中で最多取扱銘柄数!!~

カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「当社」)は、2019年12月1日より「auカブコム証券」として生まれ変わりました。当社は東証一部上場以来、配当と自社株買いを通じた「株主還元重視」の姿勢を貫いて参りましたが、非上場化したことにより、2019年11月15日の当社「シストレFX」のスプレッド大幅引下げを皮切りに、「顧客還元重視」に大きく舵を切ったところです。

「ベストプライス宣言!」の第5弾として、「投資信託の購入時手数料撤廃」に続き、2020年1月14日※1よりフリーETF(現物取引)の取扱銘柄数を大幅に拡大致します。「ベストプライス宣言!」は宣言をした時点で、大手ネット証券5社中で最低の手数料やスプレッドと定義していますが、今回は主要ネット証券5社中最多取扱銘柄数※2である90銘柄のフリーETF※3をご用意しており、日本株式や米国、新興国市場などの株式、債券を投資対象とするETFなど、豊富なラインナップとなっております。もちろん!信用取引はETF・REIT等含む全ての銘柄が手数料無料です!

auカブコム証券は、「すべてのひとに資産形成を。」の合言葉を社会的使命(ミッション)とし、すべてのひとが、もっと自由で豊かな投資活動が出来るよう、今後も様々なサービスを提供し、顧客基盤の拡大を図るとともに、お客さまの投資成績向上を徹底追及します。

原文はこちら