【楽天証券】楽天証券、ポイント投資のサービスを拡充~楽天スーパーポイントが投信積立にも利用可能に~

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2018年9月30日(予定)より、投資信託の積立において、楽天スーパーポイント(以下、「楽天ポイント」)※1及び楽天証券ポイントを「1ポイント=1円」として、購入代金の全額または一部に利用できるサービスを開始することをお知らせします。

楽天証券では、2017年8月から楽天グループの各種サービスの利用によって貯まる楽天ポイント及び楽天証券ポイントを投資信託の購入代金に充てることができるようになり、投資信託を購入したお客様の約6割※2がポイントを利用して投資信託を購入しています。また、そのうち約半数は30代以下で、ポイント投資をきっかけに投資信託を始めるお客様が増えています。

今回、投資信託の積立においてもポイントが利用できるようになることで、さらに多くのお客様に資産形成の一部としてポイントをご活用いただけるようになります。また、今回のサービス拡充にあわせて、投資初心者のお客様でもスムーズにポイント投資が始められる環境を整えるべく、「ポイント投資専用サイト」やポイントに関するお得な情報を提供してまいります。なお、本サービスは、特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座において利用可能となります。

楽天証券は今後も、個人投資家の資産形成の一助となるべく快適なお取引環境を提供するためのサービス拡充を継続して行ってまいります。

原文はこちら
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20180822-01.html